top of page
Law Books

規約

 

乙:Larus Foundation

 

プログラム期間:

場所:

I. 乙の義務

 

A. Fellowshipプログラムとミーティングのアレンジをする

 

B. 甲にミーティングの詳細と背景を説明する

 

C. ミーティング参加のための航空券と宿泊費を乙が支払う

 

D. 甲にこの契約に基づいて給費を乙が支払う

 

E. 乙はミーティング登録費用を支払う。乙の支払い義務があるものは全てこの契約書に記載されている。

 

II。甲の義務

A. プログラム期間は乙から与えられたタスクを終えること

 

B. ミーティングに参加すること

 

C. 必要なミーティングセッションに参加すること。ワークショップやメンバーミーティングなど

 

D. ミーティング中にそこにいるだけではなくて、議論に参加することを求められている。議論で発言をしたり、廊下での交渉など、他のミーティング参加者達と適切に交流をすること。

 

E. ミーティングに関する活動に全て参加すること。規定の時間帯などは決まっていない。普通の業務時間帯とは異なることもこのプログラムに要求されるものの一つだと甲は了承している。

 

F. ミーティングについてのプラクティス、プロシージャーと政策は乙に必ず従うこと

 

G. いつでもマナーを忘れず、適切な行動をすること。甲は、攻撃的や脅威的な発言をしない。甲は、他のミーティング参加者達に人種、ジェンダーや他に関連する不適切な発言はしない。

H. 乙は甲にミーティングの必要な登録情報を伝える。

 

I. ミーティング後30日以内に乙に報告書を提出すること。その報告書には、甲の経験の感想や反省点などのFEEDBACKを提出すること。

 

J. 乙の知的所有権(契約書、ファイル、ソフトウェア、データベース、ウェブサイト等)を使用、複写、第三者に使用可能にすることは全て事前に乙の許可が必要。

 

K. 乙に協力的にリーズナブルな要請に応えること。

 

III。甲に支払われる報酬

 

付属文書Aに記載されている通りに支払われる。

 

IV。勤務時間

 

ミーティングやそれ関連の活動は時間を要するため、普通の勤務時間ではないかもしれない。乙が要する時間甲は勤務すること。

 

V. 契約の解除

 

A. 契約期間内でもこの契約書に書かれている理由で、解除することがある。

 

B. 契約が解除される理由:

        a。ミーティング主催者がミーティングをキャンセルにした場合

        b。 乙がミーティングに参加しないと決めた場合

 

C. 甲が犯罪や乙が判断する不正行為が確認された時、乙は無断でこの契約を解除することができる。

 

VI。一般条項

 

A. いずれの当事者も、他方当事者の事前の書面による同意を得ずに、本契約に基づく権利または義務を譲渡する、またはその他で移転することはできない。ただし、本契約を関連会社に譲渡することができる。

B. この契約条件は、香港(中国SAR)の法律に準拠し、それに従って解釈されます。問題が起きた場合和解を望むが、もし和解できなかった場合裁判する。その場所は香港、中国インターナショナル仲裁センターを選択します。

 

C. この契約条件の見出しは、参考のためで、解釈または契約条件のいかなる供給の意味にも影響を及ぼすだけでありません。

 

D. 本契約書に基づく権利または救済を行使するためのいずれかの当事者による遅延または不作為は、将来の権利または救済を行使する能力の黙認または放棄のいずれかであると解釈されないものとします。本契約の条件の放棄は、書面で行われ、本契約の当事者によって署名されている必要があります。条件の放棄は、本契約の同じまたは他の条件の将来の放棄とは解釈されないものとします。

 

E. この契約書は、本契約に記載されている主題に関する両当事者間の最終的かつ完全な合意であり、口頭または書面を問わず、以前のすべての合意、理解、表明、および声明に優先します。両当事者が署名した文書に記載されていない限り、本利用規約または本規約の条項を変更または修正することはできません。

 

F. この利用規約のいずれかの条項が司法手続きにおいて違法または執行不能であると判断された場合、そのような条項は切断されて機能しなくなり、この利用規約の基本的な条件が引き続き合法かつ執行可能であるという条件で、この残りの部分は利用規約は引き続き有効であり、当事者を拘束するものとします。甲は、この契約書の規約に同意します。

 

付属文書A

 

甲がこのプログラムを終えた時、その活動実績によって報酬を乙が支払う。甲のミーティングの出席と参加がこのプログラムで必要とされている。報酬の額は乙が最終的な判断をする。

 

報酬の詳細:

 

報酬には二つの内訳がある。一つは、事前に支払われるミーティング参加に必要な交通費と宿泊費。これらは乙が支払う。

 

二つ目は、ミーティング後に乙から支払われる。この報酬は、甲のミーティングでの参加や実績、この契約書にそった行動で$xx ~ $xx甲に支払う。

 

乙の独自の判断により、甲がフェローシッププログラムおよび会議に積極的に参加しなかった場合、またはこの契約に違反した場合、奨学金は提供されません。さらに、乙はは、乙が事前に支払ったすべての費用、および訴訟費用、徴収費用、弁護士費用を含むがこれらに限定されない、そのような補償を徴収する費用について補償を求める権利を有します。

bottom of page