top of page
Studying

Larus Foundation コンテスト

Events

エッセイコンテストを通して若い方達にインターネットガバナンスについて考える機会であると同時に多くの人達にインスピレーションを与えることができればと願っています。

インターネットガバナンスの重要性を知ってもらおう!

インターネットガバナンスは、これまでのインターネットの進化に貢献しています。サイバー犯罪を阻止し、データのセキュリティーそして人々の安全を守ってきました。インターネットガバナンスが適切に実施されれば、インターネットは人々の安全、社会的・経済的発展へのモーターの役割をしてくれるでしょう。

エッセイコンテストのテーマは:

なぜインターネットガバナンスは大事なのか?私達はどう行動すべきか?

ガイドライン :

このコンテストにノミネートするためには、大学生又は大学に所属している学生であるということが応募資格になっています。
国は関係ありません。
エッセイは英語で700単語以内(タイトルの単語数は省く)、必ずタイプしてください。
一人一エッセイしか提出できません。
剽窃行為は一切認められません。エッセイは自分のオリジナルのもので出版されていないものに限ります。
上記のガイドラインを必ず守ってください。
不足していましたら受け付けません。

下記に「よくある質問」に答えています。どうぞ参考にしてください。

エッセイ提出先はメールで受け付けています。

締め切り:

2020年10月7日 11:59(ロンドン時間)

賞の内容:

Larus Foundationから賞金とアワードを

主催者:

Larus Foundation

Larusの財団のインターネットガバナンスのエッセイコンテストに関するさらなるお問い合わせは、お問い合わせください: info@LARUS.foundation

FAQ:

bottom of page